美白化粧品を使っても効果を実感できないときは保湿

美白化粧品を使っても効果を実感できないときは保湿

美白化粧品を使っても効果を実感できなかったことがありませんか。

 

効果を実感できないのは、肌が乾燥しているからかもしれません。

 

肌が乾燥している方は外部刺激から守るバリア機能が低下しています。

 

バリア機能が低下していると、紫外線などから肌を守る力が低下し、紫外線の影響を強く受けてしまいます。

 

その結果、メラニンの生成が促されてシミやそばかすができます。

 

いくら美白化粧品を使用しても、肌のダメージの方が大きくメラニン生成を抑制できないのです。

 

できてしまったメラニンは、肌の生まれ変わりによって排泄されます。

 

しかし、肌が乾燥していると肌の生まれ変わりが滞るため、メラニンの排泄も滞ります。

 

乾燥肌の場合は美白化粧品を使用する前に乾燥肌を改善することで、美白化粧品の効果を実感しやすくなります。

 

保湿成分にはヒアルロン酸、セラミド、NMFなどがあります。

 

セラミドはもともと肌に存在する成分ですが、乾燥肌は不足しているので、化粧品で与えることがおすすめです。

 

保湿成分入りの美白化粧品を使用するのもよいでしょう。

 

肌が潤いことでバリア機能が回復し、紫外線にも強い肌に変わってきます。

 

乾燥肌が改善されてから美白化粧品を使用すれば、以前よりも効果を実感できることでしょう。

コスメを美白化粧品に替えていこうと思います

 

美容雑誌でちょっと気になった記事を読みました。

 

スキンケアに関する内容の記事で、シミ対策は20代のうちから始めておくのが良いと書いてありました。

 

私は20代の後半でシミにはまだ悩まされていません。

 

スキンケアは短大を卒業して社会人になったころから本格的に始めています。

 

主に保湿対策としてのスキンケアでシミを特に意識したものではありません。

 

肌の乾燥対策はもちろん大切なのでこのまま続けていくつもりですが、アラサーになっているので私もそろそろ本格的にシミ対策も始めておいたほうが良いのかも知れないと思うようになりました。

 

いま私が考えているのは、スキンケアに使っている基礎化粧品をシミ対策効果の高いものに替えていくことです。

 

ネットショップでシミ対策用の基礎化粧品を探してみるといろいろなシミ対策効果の高い美白化粧品のあることが判りました。

 

それらの美白化粧品のなかで、取り敢えず私がいちばん使う頻度の高い化粧水から替えてみようかなと考えています。

 

私も30代が目前に近づいてきています。

 

これはシミのような肌トラブルも出現も目前に近づいてきていることを意味しているのだと思います。

 

シミに悩まされることのない肌をいつまでも維持していきたいと思っているので良い美白化粧品を探して使っていこうと思っています。